- お知らせ -

「GAKUGAMESオンラインショップ」が年末セールを実施!

「この世の武器は僕のもの」が30%OFF中!

- 実績 -

祝!クラウドファンティング目標金額突破!

ゲームマーケット2020秋 出店!

 

ゲームマーケット一般ブースにて約250個を配布!

現在もプレイした方々に、ツイッター上で高評価のつぶやきをして頂いております。

クラウドファンティングで先行販売した結果、沢山のご購入を頂き、正式に量産販売が決定!

- 概要 -

とおい、とおい昔。

強大な力を持った「魔族」が世界を征服していた頃…

ときの勇者は、6種の伝説の武器を担保にお金を借り上げ、強大な武器を大量に調達し、あらゆる国から傭兵団を雇い、

邪神達を上回る何万もの軍勢を組織し、見事に邪神を封印しました。

「戦いは数、Money is Power!!」である事を世界は学び、

しばしの平穏が訪れました。

そして、時は経ち…「魔族」は再び目を覚まし、モンスターが人間たちに宣戦布告を行いました。

それを聞いた王様は言いました。

「6種類の伝説の武器を沢山集めたのち換金し、お金を一番多く集めたものに王位を与える!」

お触れを聞いた者たちは、世界に平和を取り戻す為…ではなく、

次期王位を巡って、醜い戦いが始まるのでだった。

 

- 内容物 -

■召喚カード21枚

■おたからカード6種(合計66枚)

■紋章カード6枚

■Gチップ70枚

■取り扱い説明書1部

■箱1個

- 取り扱い説明書 -

- 勝利への道 -

領地にカードを置くと手札に戻すことができません。 むやみにカードを領地に置くと清算の際に、 多額の支払いを他のプレイヤーから要求されてしまいます。 清算で勝てそうなカードを推理し、領地にカードを置いていくことが大事です。

「ゆうしゃ」は紋章を置くと手札の枚数が成長し、 「じゃしん」は3枚の紋章を領地に置くと強力な効果を 発揮します。「ゆうしゃ」や「じゃしん」は、紋章の条件を満たすために領地にカードを置くため、 他のプレイヤーは彼らの紋章集めをうまく利用して、勝利を目指しましょう。

「じゃしん」は能力を発動してしまうと、 大量のカードを領地に置き、暴走を止めることが困難となります。 能力が発動しないように、皆で協力して紋章を領地に置いて「じゃしん」を止めるもよし、 置かずに自分に有利な状況を作るのに専念するのもいいでしょう。

「おうさま」は、清算時まで正体がわからず、全ての召喚カードの中でも屈指の強さを持っています。 「うらないし」等で、おうさまを見つけた場合は、正体を明かしてみんなで対策をとったり、 『自分の邪魔をしたらおうさまの正体を明かす…』などの揺さぶりをかけるのもいいでしょう。

召喚カードの組み合わせで、より強力な力を発揮するものがあります。 「じゃしん」 ×「どらごん」=ゲーム開始時にどらごんの効果で紋章を集め、じゃしんを目覚めさせる! 「うらないし」 ×「やどや」=ゲーム終盤に負けそうなおたからを手札から除外カードに移動! 「うらないし」 ×「かいぞく」=うらないしの効果で相手の手札を見ながら、かいぞくで2枚奪える! ほかにも強い組み合わせを探して、自分だけの戦術を見つけよう!

- Q & A -

A. 可能です。組み合わせの中で有利なカードとなります。 ※[うらないし]と[かいぞく]の組み合わせ場合、中身を見ながらカードを 引くことができるます。

A. おうさまは必ず+2枚する仕様となっております。中途半端に持っていると破産する場合もありますので、手持ちと領地に注意を配りながらゲームを楽しんでください。そうすることで、おうさまはあなたをきっと助けてくれるでしょう。

A. 必ず2回行う仕様となっております。手番のやり方の説明ですが、 例:武器屋にカード無しの場合で山札のカードを武器屋に置いた場合

手番1回目…山札を引く→武器屋に置く(手番1回目終了)

手番2回目…武器屋のカードを引くorGチップを置き山札を取る

→武器屋or領地に置く(手番2回目終了)

このように、手番2回とは、連続でカードを2回引くのではなく、1回の手番の流れを行った後に2回目を行わなう仕様となっております。

A. 問題ございません。相手には「怪盗?」「おうさま?」と思わせながらプレイをさせる様な心理戦が楽しめます。ぜひ相手をだまして楽しんでください。

- YouTube -

ルール説明動画

プレイ動画

夫婦バトルチャンネル様

感想動画

今後もプレイ動画が公開されていきます!

- Twitter -

- 販売 -

■商品名:この世の武器は僕のもの

■遊技時間:10-15分

■推奨年齢:8歳以上

■人数  :3-7人

■価格  :3980円 

■発売日 :2020年12月7日

- お問い合わせ -

©2020 GAKU.inc